エスクード・ロホ

エスクード・ロホは、ドイツ語の「Rote Schild」をスペイン語訳で赤い盾を意味し、一族の名を冠しています…

エスクード・ロホは、ドイツ語の「Rote Schild」をスペイン語訳で赤い盾を意味し、一族の名を冠しています。ワインに彼女の名前を与えることで、バロネス・フィリピーヌ・ド・ロスチャイルドはロスチャイルド家のこだわりを表現しています。

エスクード・ロホ・グランド・レゼルヴは、チリのテロワールに根ざしたフランスとチリのブドウ品種の他にはない洗練されてエレガントな表現を持ち合わせています。

この高品質のワインは、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの真の特徴であるブレンドの完璧な一例です。さまざまなブドウ品種の組み合わせにより、このワインに独特の特徴がつくられ、伝統的に単一のブドウ品種から作られた他の多くのチリワインとは一線を画しています。